So-net無料ブログ作成

少し遅めのバラシーズン到来(開花調整しました!) [ガーデニング]

ザ・シェパーデスが開花です

ベランダのイングリッシュローズのザ・シェパーデスが今年も咲き始めました。シャロ―カップ咲きで薄いサーモンピンクが特徴の可愛らしいバラです。通常5月の上旬に開花するのですが、今年は長いゴールデンウィーク中は実家に戻る予定だったので、このままでは花の時期を見逃してしまうと開花時期を調整すべく、4月中旬に成長が良い枝をかなりの数切り戻しをして株の充実を図りつつ開花調整をしました。

ザ・シャファーデス (1).JPG
可愛らしいお気に入りのバラ

この可愛らしいバラは香りもよく、レモンやシトラス等のサッパリとした中にほんのりと甘いバラの香りがします。病気にも強くて育てやすいのですが、毎年開始書いているように「一日花」なのが本当に残念です。咲いたその日か翌日は散ってしまうのです(涙)。長く美しい姿を保ってくれる花もちの良いバラと違って鑑賞できる時間が短いのは悲しい限りです。その代り花付も良い方で、まだまだ蕾が沢山ついているのでしばらくは楽しめそうです。

ザ・シャファーデス (2).JPG
中輪房咲きのバラです!四季咲きなので、一応繰り返し咲いてくれます。

4月の中旬に切り戻しをしたので、枝数も今年は増えたので花の数も例年よりも多いのです。株のバランスも良いのでこれまでの所上手く調整が出来たと思いますが、沢山の花を付ける為株の消耗が激しいと思うので、花後にしっかりと施肥しないといけませんね。

ザ・シェパーデスの他にもローズ・デ・キャトルヴァンの蕾が上がってきているので、近日中に綺麗な花を咲かせてくれそうです。開花中写真を撮ることが出来たらこのblogでご紹介したいと思います!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー